Shima Denim Works

TwitterFacebookLinkedIn

第6回エコプロアワード2023にて環境大臣賞を受賞しました

この記事は約3分で読めます

般社団法人サステナブル経営推進機構主催の第6回エコプロアワード2023にて、「SHIMA DENIM」が環境大臣賞を受賞しました。

エコプロアワードとは

経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、日本市場において事業者、消費者、投資家、さらには市場関係者に評価が高く、具体的に優れた環境配慮が組み込まれた製品、サービス、技術、ソリューション、ビジネスモデル等を表彰する制度です。

https://sumpo.or.jp/seminar/awards/index.html

環境大臣賞受賞の背景

今回、合計43件の応募の中から、選考委員会と審査委員会における審査の結果、最も優れた4件が「農林水産大臣賞」「経済産業大臣賞」「国土交通大臣賞」「環境大臣賞」に選出いただいた、とのことで大変光栄です。

受賞にあたっては、未利用バガスをアップサイクルしたものづくりや、弊社連携企業である株式会社BAGASSE UPCYCLEと協働しているかりゆしウェアのシェアリングサービスも評価いただきました。

―アップサイクル― さとうきびの副産物からかりゆしウェア

世界最大級の農作物のさとうきびを搾汁した後に残る搾りかす、”バガス”は有効活用しきれていない状況が続いていました。

私達はこのバガスを原材料としてアップサイクルし、独自の素材を開発しました。

搾汁後すぐのバガスを乾燥・粉砕し、マニラ麻と掛け合わせ和紙に加工。その和紙を撚糸し、生地に織り上げます。製品寿命を迎えた製品や端切れは炭化をし、土壌改良材として畑に還元します。

―かりゆしウェアのシェアリング― 製品寿命を最長化させるサービスの提供

旅行やビジネスでの沖縄滞在時など、かりゆしウェアの一時的な着用ニーズに応えるシェアリングサービスを提供しています。

その他、LCAの取り組みや県内企業様とのタイアップ展開など、環境面、社会面、経済面の総合的な観点から評価頂きました。

「エコプロアワード2023」表彰式

12月7日、東京ビッグサイトにて「エコプロアワード」の表彰式が執り行われました。

八木哲也環境副大臣より、賞状を授与して頂き、祝辞の中では、「廃棄物削減だけでなく、沖縄のさとうきび農業のサスティナビリティに貢献する素晴らしい取り組みである」というお言葉を頂きました。

日頃、私達の取り組みに共感して頂き、関わって頂いているサプライチェーンの皆様をはじめ、パートナー事業者の皆様の支えがあってこその受賞であると思っております。

これからも地球に優しい、循環型のものづくりを目指して参ります。

Back